青木鉄工株式会社

業種:メーカー(その他) / メーカー(機械) / メーカー(プラント・エンジニアリング) / 建設・土木 / 設計 / メーカー(鉄鋼・金属・鉱業) / 機械設計

本社所在地:兵庫県相生市資本金:4,700万円 売上高:12億9000万円(2020年3月期)従業員数:65名(2020年10月現在)
  • 理系歓迎
  • 最終更新日:2020/03/14

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 青木鉄工ホームページはこちら!

創業96年!蓄積された技術をベースに、今後も更に成長していきます!

私たち青木鉄工は、船舶・陸上・FRP(合成樹脂)製品の設計・製作・据付を行っている相生市の金属製品メーカーです。

創業当初より、大型製品製造に対する高い技術力が認められ、造船を主とし、建設、資源、社会基盤、海洋などに向け「モノづくり」一筋に専念してきました。

日本一の造船所をはじめ、重工業メーカー、建設会社などに製品を提供し続け、もうすぐ創業100周年を迎えようとしています。

創業以来積み重ねてきた信頼のおかげで、お客様から次々と依頼をいただけるようになりました。それらを支えてきたのは“人”です。

当社では、“モノづくり”を通じた“人づくり”の企業姿勢のもと、次世代にもこの技術を継承し、今後も当社の高い技術でこの日本を支えたいと考えています。

新卒のあなたには、当社で一生ものの技術を身につけていただきたいと思います。そして今後の日本、世界を、あなたの技術で支えてください!

お客様からの受注製品を念入りにチェック。設計と製造とのコミュニケーションで現場もスムーズに。

こちらは、船舶部門の第二工場です。
優れた技術力と最新鋭の設備をフルに駆使し、生産ラインに応じた工場レイアウトで船の居住区ブロックを製作しています。

手掛ける製品 ●船舶部門
大型船などの船体ブロックや船に関わる製品を製作しています。
たとえば・・・日本で建造される約15%の船の船体ブロック

●陸上部門
鉄道や高速道路の橋脚、インフラ関係の工事で使用される機材を製作しています。
たとえば・・・本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の橋脚、東京電力のタンクなど

●FRP部門
FRPとは、軽量で錆や腐食に強い繊維強化プラスチックのことです。
たとえば・・・神戸空港や関西国際空港のフェンスなど
経営理念 健全な企業体を堅持し、社員とその家族、お客様、仕入先、金融機関そして地域・社会、関係先全てに愛され、信用され、信頼される、信義厚き存在たること
行動指針5ヶ条 私たちは、経営理念実現のため「(A)明るく、(O)大きな声で、(K)気持ち良く、(I)一日素直に」次の行動をします。

@ 私たちは、仲間との絆を大切に、心を一つにして、幸福感あふれる会社を築きます。
A 私たちは、モノづくりの技術を高めて、お客様に魅力ある製品・サービスを提供します。
B 私たちは、安全で働きやすい、職場環境の維持・向上に取り組みます。
C 私たちは、社会との共生を目指し、地元地域で率先して、社会貢献活動に努めます。
D 私たちは、自ら率先して発言・行動し、責任を持ち、現状に満足せず変化し続けます。
事業内容 大型鋼構造物、船体ブロック、産業機械、建設機材、圧力容器、各種FRP製品の設計・製作・据付
本社所在地

〒678-0041

兵庫県相生市相生4丁目15番21号

大きな地図で見る

事業所 本社・相生工場
〒678-0041 兵庫県相生市相生4丁目15番21号

相生南工場
〒678-0041 兵庫県相生市相生5326番地

尾道工場
〒722-0073 広島県尾道市向島町111番地
設立 1952年3月29日
代表者 代表取締役社長 青木 祐藏
資本金 4,700万円
売上高 12億9000万円(2020年3月期)
従業員数 65名(2020年10月現在)
平均年齢 36.5歳(2020年10月現在)
平均勤続年数 14.4年(2020年10月現在)
主な取引先 今治造船株式会社/あいえす造船株式会社/株式会社新笠戸ドック/多度津造船株式会社/株式会社南日本造船/株式会社IHI/川崎重工業株式会社/JFE商事株式会社/JFE商事造船加工株式会社/株式会社JMUアムテック/株式会社神内電機製作所/コベルコ建機株式会社/株式会社大林組/株式会社大本組/オリエンタル白石株式会社/株式会社ジオダイナミック/株式会社タイコー技建/大豊建設株式会社/株式会社ヤマハ化工大阪/AGCマテックス株式会社/セイコー化工機株式会社/タキロンエンジニアリング株式会社/西芝電機株式会社/日成エンジニアリング株式会社
沿革
1924年
創業者 青木友吉の個人企業として現在地に於いて創業
1952年
組織を法人に改め株式会社青木鉄工所を設立
1953年
代表取締役社長に青木一夫就任
1969年
相生市葛ヶ浜に新工場完成(相生南工場)
1972年
青木鉄工株式会社と改称
1978年
代表取締役社長に森田文藏就任
1987年
相生南工場にて合成樹脂製品(FRP)加工の操業を開始
1998年
森田文藏 相生商工会議所 第20期八代目会頭に就任
2002年
ISO14001(1996)認証取得(以降3年に1回 認定更新)
2005年
外国人技能実習制度導入(現在ベトナム人11名 実習中)
2006年
尾道工場開設。相生工場舶用生産ラインに設備導入(移動屋根・移動台車・30tクレーン等設置)
2007年
ISO9001(2007)認証取得(以降3年に1回 認定更新)
2008年
相生工場船舶用生産ラインに60tクレーン設置
2013年
代表取締役社長に青木祐藏就任、会長に森田文藏就任
2014年
創立90周年
2015年
外国人造船就労制度導入(現在ベトナム人4名 就労中)
2015年
相生市活性化事業(ペーロン船 寄贈)
2017年
尾道工場天井灯全LED化
2017年
生産管理システム新規導入
2017年
生産管理システム(TECHS)新規導入
2018年
優良申告法人表敬(相生税務署)

景色がキレイなのも弊社の魅力!伸び伸びと仕事ができます。風光明媚な相生湾をぜひ体感してください。

3年に1回の社員旅行。一昨年は1泊2日で国内旅行をしました。他部署と交流できる機会なので、社員も毎回楽しみにしている行事です。

問い合わせ先 この求人への応募は、はりまっち編集部経由で受け付けます。
直接企業へ応募を行うものではありません。
エントリー後は、はりまっちより今後の選考の流れなど、メールまたはお電話でご連絡いたします。

■はりまっち編集部 青木鉄工株式会社 採用窓口
交通機関 ●お車でお越しの場合
JR「相生駅」より南に約10分
会社の北側、海寄りに無料駐車場があります。

●公共交通機関をご利用の場合
JR「相生駅」より神姫バス乗車
「相生港」で下車後、国道250号線沿いを南に徒歩約5分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク 青木鉄工ホームページはこちら!

青木鉄工にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
−アンビックは世界への飛躍と成長を目指す創業103年のモノづくり企業−
地域社会に貢献できる会社をめざします。
誰もが「SONECでよかった」と思える会社へ
三菱電機の一員として、自由な発想と先端技術を駆使して、独創的で高品質な製品を生み出しています。

このページのトップへ▲