播磨機械工業株式会社

業種:メーカー(機械) / メーカー(自動車・輸送用機器)

資本金:1,500万円売上高:11億円経常利益:5,200万円(令和02年3月期)従業員数:65名(2020年度)
  • 理系歓迎
  • 最終更新日:2020/10/06

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら

設計から手がける、オーダーメイドの油空圧シリンダ。 高い技術力で、着実に成長を続ける安定企業です。

直径300mmの油圧シリンダが変換する力は、人間1万人分。これってすごくないですか?!
油圧・空圧シリンダは、アクチュエータの一種で、パワーショベル、プレス機械、トンネル掘削に使われるシールドマシンなど、人の力では到底動かせないものを動かすために、今や不可欠なものなのです。

お客様は、大手の建設機械や産業機械、製鉄、重工業メーカーが中心。つくる製品は、すベてオーダーメイド。私たちは、量産できない特殊シリンダに特化し、多品種小ロットで、設計から製造まですべて自社で完結する一貫体制を整えています。

1971年の創業以来、お客様から信頼される企業であり続けられるのは、たゆまない努力で設計力や技術力を磨き上げてきたからこそ。お客様のニーズに応えるため、どんなに難易度の高いオーダーにも果敢にチャレンジし、成し遂げてきたからに他なりません。

私たち播磨機械工業には、「すべて自社でカタチにする」ものづくりの醍醐味や達成感があります。

外部研修を受けていただくこともありますが、当社独自の技術やノウハウがあるため、新人の育成は現場でのマンツーマン指導が基本です。吸収のスピードは一人ひとり異なるので、各人のレベルに合わせて丁寧に行っています。

設計だけではなく工場には自慢の設備を豊富に取り揃えています。今回、製造職の募集はありませんが会社説明会の際にはぜひ工場内も案内させてください。

☆私たちに「NO」の答えはありません! 【社員全員が営業−お客様のご要望に対して、私たちに「NO」の答えはありません!】
既存のお客様とのお付き合いが長く、新規顧客を開拓することは殆どありません。技術の粋を結集して納品した製品がリピート受注につながり、その信頼に応えるべく、世の中に出回っていない希少な材料調達から始まることも。社員全員が営業としての自覚と役割を持っています。
事業内容 ・油圧シリンダ・装置類
・建設機械用油圧シリンダ及装置
・産業機械用油圧シリンダ及空圧シリンダ
・製鉄機械用油圧シリンダ
・機械加工
本社所在地

〒675-2103

兵庫県加西市鶉野町東大下80番地

TEL : 0790-49-0418    FAX : 0790-49-2524

大きな地図で見る

設立 1971年6月5日
代表者 代表取締役 橘 良治
資本金 1,500万円
売上高 11億円
経常利益 5,200万円(令和02年3月期)
業績推移 11億円(令和02年3月期)
12億円(平成31年3月期)
10億円(平成30年3月期)
12億円(平成29年3月期)
14億円(平成28年3月期)
従業員数 65名(2020年度)
平均年齢 48歳

初心者からスタートし、みんな入社後に学び実践へと結びつけています。

会議で反対意見が出ようとも、一旦決定したことは、とことん貫き守ろうとする社風があります。社員全員が同じ目標に向かって力を合わせて進んでいます。

問い合わせ先 播磨機械工業株式会社 総務グループ
TEL:0790-49-0418
E-Mail harima-soumu@harima-kikai.co.jp
交通機関 北条鉄道北条線「法華口」駅より徒歩13分

興味を持ったらすぐにアクション!

ISエントリー ISエントリー
インターンシップ情報
ホームページリンク ホームページはこちら

このページのトップへ▲