日本ジャバラ株式会社 (日本初!工業用ジャバラ製造)

業種:メーカー(機械) / メーカー(自動車・輸送用機器) / メーカー(半導体・電子部品)

本社所在地:兵庫県神戸市兵庫区水木通9-1-16資本金:4,000万円売上高:23億円(2020年9月期連結)従業員数:国内:120名/海外:125名
  • 理系歓迎
  • 文系歓迎
  • 最終更新日:2021/05/01

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!

日本初のジャバラメーカ!!

≪日本有数のジャバラメーカー。日常の中に隠れているジャバラのスゴさとは≫

みなさんこんにちは、ジャバラメーカーの日本ジャバラです。
弊社が作っているジャバラはみなさんの当たり前を支えています。

ジャバラが世の中にないと
例えば・・・

飛行機に乗れない
ゲームセンターの体感マシンで遊べない、
遊園地の乗り物に乗れない
スマホがつくれない、
これらは、ジャバラがない世界なんです。

当たり前に過ごす日常の中に「ジャバラ」は、いくつも存在し、
活躍しています。

高度経済成長期の1957年、日本で初めて工業用の国産ジャバラを製造しました。

工業界、産業界が活気にあふれる中で、ジャバラの重要性にいち早く着目し、
今後の必要性を確信した為です。

いまではその判断が功を奏し、日本で有数の「総合ジャバラメーカー」として業界をリードしています。

弊社の特色は創業以来顧客のニーズに向き合い、貢献し続けるという理念のもと、一種類のジャバラに限った会社が多い中、当社はあらゆる種類のジャバラを製造しています。

弊社の開発力から「すべてオーダーメイド品」
そのため「この課題を日本ジャバラさんならどう解決してくれますか?」
と相談のもと製品依頼をいただくことがほとんど。

ただのジャバラメーカーではなく、
顧客の課題を解決するソリューションメーカーとしても業界では一目置かれています。

ジャバラが活躍している業界は幅広く、
工作機械・産業機械・ロボット・製鉄・プラントなどの先端的な分野から、医療や介護・食品業界など生活に密着した分野まで様々なシーンで重要な役割を果たし、そのニーズは高まるばかりです。

当社は完全受注生産な為、お客様のニーズに適した提案、大きさ、形状、素材、機能など、さらにアフターフォローまで万全の体制で臨み、確かな技と自由な発想でさらなる高みを目指し、その可能性に挑み続けています。

採用担当者からのメッセージ

こんにちは!日本ジャバラ(株)です。
この度は当社へ興味を持っていただき、ありがとうございます!

当社は今から64年前、日本で初めて工業用ジャバラを製造しました。

しかし「ジャバラって何?」と思われる方がほとんどだと思います。
表舞台で目立つ事はないけれど、人を守るため、機械を守るため、流通インフラを支える
世の中になくてはならない縁の下の力持ちのジャバラ。
どのような職場でどのように作られるかなど、更に興味を持っていただければ嬉しいと思っています。

コロナ対策もしっかりとしております。
 ・参加者への手指消毒のお願い
 ・担当者のマスク着用
 ・間隔を2m以上開ける

説明会等を通じて、日本ジャバラの事をもっと知ってもらえれば嬉しいです。

皆様のエントリーをお待ちしています!

▽時代を切り拓く発想力と技術力 時代は、さらなる高速化や短納期化、低価格化を要求しています。
柔軟な発想で、常に新たな技術や品質・サービス向上にチャレンジするのが当社の強み。
その裏付けになるのが、総合ジャバラメーカーとして磨き抜いた「技術」と「発想」です。

効率性、透明性の高い経営で「次世代企業への変革」を目指し、
2017年の経産省「地域未来牽引企業に認定
2018年の中小企業庁「はばたく中小企業300社 2018」
に選定されるなど、数々の受賞歴を誇ります。
▽国境を越えて社会に貢献するモノづくり力 1996年に、イタリアの企業と技術提携
2000年に、イタリアとドイツの企業と販売業務を提携。
2005年に、中国上海で業界初の海外工場を設立
など当社はグローバルに事業展開しています。

また、耐震試験装置用のジャバラを製造するなど、
阪神・淡路大震災以降の防災・地震研究にも貢献。

「真のモノづくりと市場価値は、国を越えて社会を豊かにする」との信念の下、
世界に通じる製品づくりを実践しています。
▽三木工場 1967年に設立以来、総合ジャバラメーカーとして業界をリードする当社にとって、
工場は時代に先駆けた独自の技術やアイデアを製品に生かすまさに心臓部です。

ご提案から試作、テスト、製品完成まで、お客様の要望に対し、
最高の製品づくりでお応えする体制を整備しています。

2009年には新棟を増築、その後も毎年のように生産設備の新規導入や強化、
工場の増改築など、常にモノづくりの先端企業を目指しています。
事業内容 各種機械用ジャバラの製造・販売

当社の製品は、完全受注生産品(オーダーメイド品)です。
お客様のニーズに応じたジャバラ製品を、設計・製造・販売まで一貫して行っております。
本社所在地

〒652-0802

神戸市兵庫区水木通9-1-16

TEL : 078-576-7665    FAX : 078-577-1901

大きな地図で見る

事業所 ●名古屋営業所/名古屋市中村区剣町177番地
●東京営業所 /東京都葛飾区西新小岩4丁目41-10
●三木工場  /兵庫県三木市細川町増田66番40
●NAJEC   /中国上海市松江区洞鎮洞業路299号
設立 1958年
代表者 代表取締役 田中 信吾
資本金 4,000万円
売上高 23億円(2020年9月期連結)
従業員数 国内:120名/海外:125名
平均年齢 32.1歳
平均勤続年数 12年
主な取引先 ・工作機械メーカー
・産業機械メーカー
・アミューズメント施設
 など、売上の70以上が上場企業
沿革
1957年1月
神戸市葺合区で日本蛇腹工業所を創設
日本で最初にジャバラ製造を開始
1960年11月
社名を「日本ジャバラ工業株式会社」に改組
1996年8月
イタリア・テクニメタル社と技術提携
1997年3月
耐衝撃高復元性ジャバラ「リベロー」を日本で初めて製造・販売
2000年3月
アイテック社と販売提携
2000年4月
「バリアフレックス」「エプロンカバー」新発売
2000年6月
品質保証 国際規格『 ISO9001 』認証取得
2000年6月
ブレベッティ社と販売提携
2006年3月
NAJEC(上海工場)にて生産開始
2008年2月
経済産業省『中小企業IT 経営力大賞』優秀賞
2013年11月
第10 回″超″モノづくり部品大賞『機械部品賞』受賞
2017年10月
社名を「日本ジャバラ株式会社」に改組
2017年12月
経済産業省「地域未来牽引企業」に認定
2018年3月
中小企業庁「はばたく中小企業300 社」 2018 に選定
2019年5月
令和元年 春の叙勲において
代表取締役 田中 信吾が「旭日単光章」を受章
問い合わせ先 〒652-0802
神戸市兵庫区水木通9-1-16
TEL:078-576-7665
総務部 吉良
E-Mail soumu@jyabara.co.jp
交通機関 三木工場:
・電車でお越しの場合 : 別途相談(車にて送迎)
・お車でお越しの場合 : 山陽自動車道「三木東」から5分

本社:
・電車でお越しの場合 : JR「兵庫駅」から徒歩10分
・お車でお越しの場合 : 阪神高速「柳原」から10分

興味を持ったらすぐにアクション!

エントリー エントリー
説明会/セミナー情報
ホームページリンク ホームページはこちら!

日本ジャバラ(日本初 工業用ジャバラ製造)にエントリーしている方は、以下の企業にもエントリーしています。
当たり前が、明日を彩る 〜RISE HEART×GIVE HEART〜
あなたもきっと食べている!兵庫から全国へ!世代を超えて伝えたい
国土を守る「最後の砦」として、激動の土木新世紀をリードします。
お客様の生活に寄り添い、創業100年。三木産業は成長を続けます!

このページのトップへ▲